無利息で借金する方法

無利息で借金をしたいけど、いい方法がないからと言ったら、「借金というのは悪いことだ」と親に言われたけれど、住宅ローンは別みたいに言われてる。でも、考えれてみればクレジットカードだって、お金を払うのが後になるから借金には変わりはないでしょう。借金なら利息を取るのは商売でやれば当然で、無利息で借金ができるなんてウソみたいですね。でもプロミスでは30日間無利息サービスというのをやっていますね。これは、是非使わなければ損だと思います。

 

お金が必要なときは多いですが、必要なだけお金があるとは限らないです。むしろ、お金が足りないので、借金をしなければならないときがけっこう多いです。借金というと、返済するのはとうぜんですが、借りただけを返すのではなくて、利息をつけて返すのも当然にようになっています。

 

しかし、利息がたまると気が付くと借りただけのお金、いわゆる元金より利息の方が多額になってしまうことがあります。借金って貸してくれる方は、善意で貸してくれるわけではなくて、利息で儲けようと考えているわけですから、とうぜんですがより多くの利息を払ってもらいたいのです。

 

ところが、驚いたことに利息を払わなくてより、無利息というのもあります。プロミスの無利息で貸してくれるというのは、それで有名ですが、どうしてそんなことをしてプロミスは潰れないのかな?って思います。他にも無利息で貸してくれるところはありますが、どこも大手の消費者金融ですね。どうも大手だと無利息で貸す余裕があるんですね。

 

聞いた所によれば、プロミスは最初は無利息で貸して、二回目からしっかり利息をとるから大丈夫だそうですが、これって「商売は先に損をして後から得を取れ」という話のようです。実際、1度目はわりと真面目に返す人が多いですが、2回目、3回目とだんだんルーズになり、返済を怠ってしまい、利息を当初考えていたより多く払うことになる人がたくさんいるそうです。

 

ですから無利息で借金をする方法というのはありますが、それがいつまでもあると思っては間違いです。プロミスで無利息で借金をしたら、次はプロミスでは利息を払わなくてはなりません。無利息で借りたかったら、他の会社でお金を借りなければなりません。そして無利息を最初のサービスとしているのは、多くは消費者金融と言われるところで、銀行などでの借金の場合は、最初からしっかり利息を払います。また中小の消費者金融の場合もしっかり利息は取りますね。

 

思うに、プロミスやアコムやレイクなどが無利息で貸してくれるのは、大手だから体力があることもありますが、二度三度の借金もその会社を使うことを考えているのですね。中小の場合は、名前もポピュラーでない会社ですから、二度目に借金をするときには、他に会社に行ってしまうかもしれませんから、長い目で見て無利息で貸すというのが得策でないのだと思います。

 

結論として、無利息で借金をする方法は、プロミスやレイクを始めて使う時に180日間無利息サービスなどを使うということでしょうね。